睡眠は大事だと言う事は何となく解って居る事です。
デモ、忙しい毎日の中で、
ついおろそかにしてしまうのも睡眠でしょう。

この事はあなただけの事ではなくて、
多くの方がも同じ事が多いですよう。
睡眠不足が体だけでなく心にも大きな影響をもたらしてしまいます。

どんな解決策が有るのでしょう。

睡眠の必要性と重要性

仕事熱心だといわれている日本人は、
「寝ないで働く」事が美徳だとさえ云われる事があるくらいです。

この様なことがあることからも解るように
忙しい時間の中で最初に犠牲になるのが「睡眠時間」なのです。

この様な中で、睡眠時間が少ない事が、
私たちが感じる“幸福度”までも奪ってしまうという調査があリます。

そして、睡眠不足によってストレスが増加し、
うつに至ったり、事故に繋がったり、自殺者の多さにまで
関係してくるといわれているのです。

この様に決して睡眠を軽く考えてはならないものなのです。

睡眠が大切なわけは!?

睡眠の効果としては、先ずは脳と体の疲れを取ると言う事でしょう。

起きている間には肉体的にも勉強や会社での仕事の中でも
一日中おきている限り多くのエネルギーを使っています。

そんな疲れの解消の為に“睡眠”が欠かせないのです。
体の疲れを取る事はもとよりもっと大切なのは、
脳の疲れを取ることにこそ睡眠が大切なのです。

脳は日中に多くのことを処理しなければならない為に、
疲れが溜まってしまい、そのことでストレスも溜まってしまうのです。
このストレス解消の為に睡眠が欠かせないのです。

睡眠が足りないことにより、
ストレスは慢性的に溜まっていき、
そのことが高じてくるとうつ病に至ったり、
精神疾患となって現れ、しいては不眠症となり、
睡眠障害を発症するなど体に悪循環が出来てしまうのです。

また一方では、私たちが普通には感覚的には自覚していない
体の成長や老化の防止にまで睡眠が関係している事があるのです。

それは、私たちが眠っている間に、
子どものとっても大人にとっても、とっても必用な
成長ホルモン」が形成される事です。

成長ホルモンといわれるだけに、
私たちの成長に大きく関わっているもので、
体全体の修復や再生を支えたり、脂肪を燃焼させたり、
代謝を行うことで、古くなったり傷ついた細胞などを
修復して肌の再生にも大きな役割をしていて、
若さを維持したり、老化の防止にも大切なものなのです。

これだけでは有りません・・・!

睡眠中に体が行っている作業はまだまだあるのです。

白血球、赤血球、リンパ液などが作られたり、
血行が促進される事で病気や病原体に対して抵抗力を高めたり、
免疫力もついてきます。

睡眠を少しでも多く取る事で新しい血液を製造して
心臓の負担を軽くしたり、休ませたりもしてます。

 

「いつやるか? 今でしょ!」で知識の豊富な事で知られる
林 修さんはテスト前でもきちんと睡眠時間を確保していて、
睡眠時間を削ると自律神経を休める事ができないために
脳の疲れが解消しないので、
いくら勉強しても頭に入らないといっていました。

この様に、眠ると言う事は、
記憶の定着や学習効果の効率化までもつかさどっているのです。

これは睡眠中に出るものに“シータ波”というものがあり、
これは記憶をする事や学習効果を上げる作用があると共に、
日中に様々に起きた事を記憶し、整理して定着させるという
普段考えても居ないことまでをしているのです。

睡眠には習慣やリズムがある

私たちは、自分の生活に合わせて
睡眠の習慣やリズムを変化させて適応させる事が出来るのですが、
概日リズム睡眠障害」というものがあって、
この概日リズム睡眠障害になってしまうと、

睡眠習慣が「朝型」といわれるものと
「夜型」といわれるものに固定されてしまって、
生活のリズムがコントロール出来づらい
ことになってしまう事があります。

この様な概日リズム睡眠障害になった人のうち
睡眠相後退症候群(遅寝遅起き)と
睡眠相前進症候群(早寝早起き)と云った
睡眠サイクルになってしまう事があります。

この様な方は全体の各10%に人に見られるという事で、
80%の人は一般的な睡眠習慣によって生活をしているのです。

この様になってしまう傾向にあるのは、
農家や漁師さんのような職業上の生活習慣であったり、
自分の意志でもっと早く起きたいと思っていたり
もっと遅くまで起きていたいなどの場合や、
遺伝などの原因だったり、そのほかの原因でなる事も有ります。

普通の場合では、
一般的な社会生活としての、朝起きて夜眠る習慣を維持しています。

これは“体内時計”というものが働いて、規則正しい
眠り方をしているのです。

 

私達は人それぞれの生活があり、
スムーズな睡眠を取れない事情もあるものです。

それは仕方のない事とは言え、
思うような睡眠が取れなくなってしまうと、
“睡眠負債”という状況になってしまいます。

睡眠負債というのは、
睡眠が思うようにできないでいると、
睡眠に対して借金をしているということです。

 

この睡眠に対して借金状態がつずいて、
返済できないままで居ると、どんどん、どんどん利子が多くなってしまって、挙げ句のはてには“自己破産”して仕舞うことになります。

 

この結果として、「睡眠不足症候群」と
言えるような人が多く存在している現実が有るのです。

物理的な睡眠時間が取れないのでしたら、
せめて寝具の選択によって、質の良い睡眠を心掛けたいものです。

そこで、このサイト内で記事としてまとめたものが下記のものです。
「ビブラート1とトゥルースリーパーの良い悪いと口コミ評価は?」
という記事で、
話題の「トゥルースリーパー」についての考察をしてみました。

「トゥルースリーパー」は
化学製品から出来た物なのですが、
どうしてあんなに高額なものなのか考察してみました。

その結果で「トゥルースリーパー」と
対比して提示させて頂いた製品が
月額制で使用するものだということで、不評だったようです。

そこで、
快適な睡眠が必要なわけは?眠れないを考える」という記事では、

>> 眠りを深化させる『エアキューブマットレス』
紹介させていただきました。

結果的にはこちらのほうを支持して頂けたようです。

~~~***~~~
関連記事です。
質の高い睡眠がしたい!睡眠の質を上げるグッズ欲しい!
快適な睡眠が必要なわけは?眠れないを考える