シワを消すメイク法って何とかしてできないものでしょうか。

仕方がないこととはいえシワが出来ると言う事は
嬉しい事ではありませんよね。

そこで、シワを消すメイクの方法を考えていきましょう。

 

シワを目立たせないメイクテク

シワを隠そうとしてなのも考えずに、
ファンデーション厚塗りしてしまう事がおおいのですが、
ますますシワが目立ってしまいます。

 

そこでここではベースメイクに工夫をしてみましょう。

 

さらに目や口元などのポイントを強化し、
シワに目がいかないようにするといった
視線誘導テク」も利用するとよいでしょう。

 

ファンデーションの厚塗りを避ける

ファンデーションつけると、肌の色ムラが隠れて均一になります。

でも付けた時は良くても、
時間が経ってい表情じわが刻まれてくると
よけいにシワが目立ちます。

色が均一であるほど、また白っぽいほど目立つのです。

さらに厚塗りですんするとシワがいっそう目立つのは、
厚い粉の層の表情じわに亀裂が入るためです。

しわを目立たせないためには、
ファンデーションの「脱・厚塗り」が大切です。

またメイク前に油分の多い化粧品を使ったり、
下地にたっぷりつけたりすると、
その場は良くても、後から出てきた皮脂が加わって
油分過剰になってしまったりしますよ。

 

過剰な油がファンデーションのなかの油分と混じって行き、
全体が液状化して化粧崩れを起こすのです。

 

ほうれい線・しわをカバーする方法 動画です。↓

 

フェースパウダーでナチュラル仕上げに

パウダーファンデーションを塗った時に
肌が粉っぽくなってしまうと、
シワが目立ちやすくなります。

メイク前の保湿が十分なら粉っぽくならないはずですが、
どうしても気になる人はファンデーションの
代わりにメイクの仕上げなどに使う
フェースパウダー(粉おしろ)を使うのもお勧めです。

粒子が細かいパウダーは肌にフィットするために
粉っぽくならず、しが目立ちにくくなります。

 

目尻のシワはハイライトでカバー

ファンデーションを厚塗りするのではなく、
目元の肌に立体感を持たせて若々しいさを
演出するハイライトでカバーしましょう。

偏光パール入りのパウダータイプのハイライトなら、
光を拡散させる効果があるので、
さらに自然な輝きをと透明感を与えます。

 

ポイントメイクでシワから視線をそらす

他人の視線がシワに行かないように、
アイメイクやリップメイクなどの
ポイントメイクを際立たせることも有効です。

例えば目元のシワが気になるなら、
自分に合う色のアイシャドーやマスカラを
しっかりつけて印象的な目元に仕上げると良いでしょう。

 

  ~~~ MEMO ~~~

・目元のシワが気になるアイクリームどうだろう

シワであればレチノールがいちばん有効ですので、
まずそれを試すと良いでしょう。

レチノール配合の美容液やクリームであれば、
特に目元用でなくても大丈夫です。

レチノールの濃度が、製品によってまちまちです。

まったく刺激がないものよりは
多少あるもののほうが効果は期待できます。

ただしつけすぎで真っ赤にならないように
注意してください。

 

シワやたるみ予防の化粧品は何時から使うか

エイジングケアは、
早すぎることも遅すぎることもありません。

シミやたるみ予防であればビタミンC誘導体、
レチノールなどの化粧品が有効です。

これらを何歳から使う側ですが10代でスキンケアを
しているとニキビを誘発することもあるので、
早くても20歳を過ぎてからが良いでしょう。

20歳代ではビタミンC誘導体を中心に、
30
代以上ではレチノールやピーリングを
取り入れましょう。

また今までエイジングケアをしてこなかった方は、
60
代でも70代でも、
始めたくなった時から始めましょう。

手をかければ肌は必ず応えてくれます。

 

・シワに左右差が有るのはどうしてでしょう

もともと人の顔の骨格や表情筋が、
厳密に左右対象ではありません。

さらに表情の癖や、左右どちらで物を噛むか、
などによっても左右差が生まれてきます。

それらのシワの左右差を生じる原因になります。

 

いちどついたシワって絶対に消えないの?

乾燥が原因でできる浅いちりめん皺は、
保湿ケアが有効です。

笑った時などにできる表情じわは、
初期のものならの代謝を上げて、コラーゲンを増やす
ホームケアをすると消える場合もあります。

しかし、表情を作ったとき以外にできている際は
真皮までコラーゲンの断絶が進んでいるため、
ホームケアでは解消することができません。

 

・ちりめんシワと真皮シワの違い

ちりめん皺は紫外線の刺激や空気の乾燥、
スキンケア不足などから起こる、
角層の水分不足が原因です。

保湿すると角質がふっくらしてきてシワが
目立たなくなるのが特徴です。

お風呂に入った後、すぐに鏡を見てください。

そこで消えているがちりめんシワですが、
もし消えていなければ真皮シワです。

ちりめんシワは、ごく浅くて目立たないもので、
女性が気にするシワの大半は真皮シワです。

真皮シワは、保湿ケアではなく
コラーゲンに働きかけるケアが必要です。

 

・アロマオイルはシワに有効か

アロマオイルの中には、 保湿やキメ改善、抗酸化力など、
さまざまな効能を持つものがあります。

またなんといってもアロマの効能は
癒しという心理効果です。

嗅覚は五感の中で、唯一直接的に
大脳辺縁系(感情を司る部分)に働きかけます。

つまり香りは無条件に気持ちを落ち着かせるたり、
すっきりさせたりする効能があるのです。

それが肌にもたらす効果も、
もちろん期待出来るでしょう。

ただ植物性のものだから、
肌に優しいとは言い切れません。

むしろ敏感肌の人にはアロマオイルを刺激に
なりやすいものです。

肌が弱い人は、アロマオイルを試す前に、
必ず腕などでテストしてみましょう。

  ~~~~~~~~~

シワを予防したり、改善するためにはシワの原因を
知っておくことが大切なのですね。

良くある勘違いが「シワは肌の乾燥」だと
おもっていることの様ですね。

シワにもいろいろな種類が有って、
それぞれの対策や改善法が有るのですね。

素早く毛穴や小ジワを目立たなくさせて、
潤いを保つ新感触の化粧下地が有ります。

それが、フラットな肌を作り出す化粧下地の
【MIMURA SS COVER】なのでが、これは、

肌を明るく保ち美しい肌色を整え、
毛穴や肌の凹凸をカバーするので
ファンデーションのノリを良くします。

シワへの即効性が有ると評判が良いようです。

肌にハリなどを与える美容成分が配合されています。

テカりを抑えて化粧崩れ防止効果もあるため、
時間が経ってもキレイな肌が持続します。

MIMURA

 

フラットな肌を作り出す化粧下地【MIMURA SS COVER】の
購入にあたっては、2ヶ月に1点の定期購入がお得ですが、

定期購入の休止・中途解約についても

定期購入を休止または解約される場合は、
次回商品発送の10日前までに電話・メールで
連絡すればOKですので気軽に購入できますね。