自分の顔に角栓がザラザラと盛り上がってきたら・・・

毛穴が黒ずんできて、その黒ずみの原因が
アンナに大きな異物たと言う事を知ったら・・・

きっと恐ろしくなってくるかもしれません。
そのような事実を知りことはイヤだと思われる方は
今回の記事はご覧にならないほうが良いかもしれません。

 

女性

毛穴やの黒みや角栓は皮脂の目詰まり
が原因だ!

年齢とともに毛穴のたるみや黒ずみが出来たり、
角栓や皮脂の詰まりが出てきて毛穴が広がって来るのは
仕方のない事かもしれません。

ココではその対処法を考えて行きしょう。

毛穴が目立つ原因は次のようなことが挙げられます。

 

・遺伝的な肌質

毛穴の大小にはもともと個人差があります。

男性ホルモンが遺伝的に高い人は思春期ごろからの皮脂が増え、
毛穴開いてるニキビが出やすくなったりします。

 

・角栓が詰まる

皮脂と角質が混じって毛穴の出口で詰まることがあります。

ブラックヘッドやイチゴ毛穴などと呼ばれているもので、
これも主に体質的なものです。

 

・たるみ毛穴

加齢で皮膚のコラーゲンが減って、
頬の毛穴が緩んで広がるものです。

早い人では20代後半くらいから自覚されます。

この様な困った現象を、
どうケアして行くといいのでしょうか。

まず遺伝的な肌質では
男性ホルモンを薬で下げるなどはできません。

ただ、脂っこいものを食べ過ぎや睡眠不足なども
皮脂をさらに増やして毛穴を目立たせるので気を付けましょう。

角質が詰まるということについては
酵素洗顔料使うと予防できます。

それでも詰まる場合は、
はがす毛穴パックで取るのも悪くは無いですが
やりすぎると毛穴を刺激して余計に広がるので2
週間に1度くらいまでにしておきましょう。

 

ただし詰まっているものをとることで
ザラザラ感を解消されますが、毛穴自体は縮みません。

 

 

 

 

 

 

また毛穴が詰まって黒ずんでいるという人の大半が
何も詰まっているわけではないのです。
当然本当に黒いものがつまっていることもあります。

 

角栓をとることに熱心になりすぎると肌を痛めるので、
ほどほどにしましょう。

 

毛穴は深いので、
色々ケアしてみても簡単には小さくなりません。

もちろんほっておけば年齢とともにさらに開いていてしまうので、
ピーリングなどで予防することは必要です。

でもどうしても毛穴を小さくしたい人は、
美容膚科で相談した方がよいでしょう。

サリチル酸ピーリングや
レーザーなどの治療が行われています。

 

つまり毛穴には黒い角栓を取る酵素洗顔を

 

  酵素パワーで角質のタンパク質を分解

 

角栓と呼ばれる黒いブツブツの正体は、
皮脂と角栓のタンパク質が混じり合ったものです。

 

皮脂は毎日の洗顔で落とせても、
角質蛋白の方が十分に落ちないと角栓が残りやすくなります。

そこでプラスしたいのが酵素洗顔です。

酵素は、各種タンパク質を分解し、
栓を予防すると同時に、肌をやらかくする効果もあります。

温度は低いコースは働かないため、
冷たい水ではなくぬるま湯でしっかり泡立ててから
使いましょう。

  ・角栓は 皮脂+角質=タンパク質 と云うものなので、
   石鹸は脂(こで言う皮脂)を溶かすものなので
   タンパク質も合わさった角栓を落とすには、
   酵素が必要です。

 

角栓拡大図

  自分の顔の中にこの様な物(角栓)が有るのですね!

 

酵素洗顔は洗浄力があるので、
こすらないように洗洗うようにしましょう。

肌の弱い人は、週に12回にしておきましょう。

 

または全体を普通の洗顔料で洗い、
角栓ができやすいTゾーンだけを
酵素洗顔で洗うという方法もあります

 

また、酵素洗顔料の扱いにも注意が必要です。

酵素は水とふれると活性が下がってしまうため、
湿気が入らないように注意して保存するようにしましょう。

 

 

酵素洗顔料は角栓だけでなく、
毛穴の黒ずみが取れるとともに、
肌そのものが柔らかくなる効果もあります。

チョット見るに堪えないような図が有りましたが、
自分の顔があのような事になっているのが
判明した時には何とかきれいな肌になろうとする気持ちは
理解できますよね。

酵素洗顔料の一例ですが、この様に安く手に入るもので
一度是非経験なさってみたらいいのではないでしょうか。

 

*****
美肌に関する関連記事です・・・
正しい美肌やスキンケアは全身を包む皮膚の基本を知って対策を!
皮脂の汚れは毛穴の汚れだった!毛穴の黒ずみはどう対処しする?

 

 

 

ソワン

>>毛穴トラブル「開き・黒ずみ・角栓」の3つのケアができる
毛穴ケア専用美容液